SSブログ
前の4件 | -

英国史に学ぶコンピュータの基礎 [文化・芸術]

[放送ダイジェスト20210220:英国史に学ぶコンピュータの基礎]
  
  

公式:https://www.tnmoc.org/
  
  
-------------------------------------------
組織:The National Museum of Computing
人物:TOM CAMPS(Curator, BBC Microbits Exhibition The National Museum of Computing)
-------------------------------------------
<The National Museum of Computing>
  
  
概要0:(ドイツのエニグマ暗号解読に利用された施設)
概要1:暗号解読の歴史を学ぶ為の博物館
概要2:当時国中の最高峰の知性が集められた
概要3:80年代のコンピュータ技術は現代の子供たちの学習教材に
概要4:コンピュータの製造元はAcorn Computers
概要5:Acorn Computers…イギリスのAppleとも言われる企業
概要6:コンピュータ自体の売上総額は150万台以上
概要7:内部の基礎言語はBBC basic
概要8:当時の開発言語で作られたオリジナルゲームを教材として配布中
概要9:オンライン配布中のゲームは現代の子供たちにとって殆ど珍獣
-------------------------------------------
[備考]BBC Micro ver2が去年発売された
-------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

段ボールで学ぶコンピュータの仕組み [プロジェクト]

[放送ダイジェスト20210220:段ボールで学ぶコンピュータの仕組み]
  
  

公式:https://exa.foundation/
  
  
-------------------------------------------
組織:Exa Networks Limited
人物:ALAN O'DONOHOE(Education Specialist exa.foundation)
-------------------------------------------
<exa.foundation>
  
  
概要1:デジタルデトックス式のコンピュータ学習プロジェクト
概要2:段ボールのコンピュータ部品で仕組みを学ぶ
概要3:オンラインで教材配布中
概要4:材料のパターンは様々(ケーキ、レゴ etc)
概要5:利点は実物で学ぶより想像力を養えること
-------------------------------------------
[備考]
-------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

英国の軍事訓練用VR [VR]

[放送ダイジェスト20210220:英国の軍事訓練用VR]
  
  

公式:https://www.simct.com/
公式:https://www.raf.mod.uk/our-organisation/force-protection/raf-regiment/
  
  
-------------------------------------------
組織:UK.gov, SimCentric
人物:TOM CONSTABLE(Innovation Lead SimCentric)
人物:WG CDR STEVE TURNER(Officer Commanding RAF Regiment Training Wing)
人物:JAMES HEAPPEY MP(Minister for the Armed Forces)
-------------------------------------------
<VRはどこまで進んでる?>
  
  
概要1:ゲーム・映画・会議の領域では浸透
概要2:訓練にVRを取り入れた事例は記憶に新しい
概要3:英国空軍が国内の小規模メーカーの訓練VRを採用予定(→SimCentric)
-------------------------------------------
<SimCentric>
  
  
概要1:英国空軍に導入予定の軍事訓練用VR
概要2:ソフト自体はArmidale Engineをベースに
概要3:Armidale Engine…Fortniteのメーカーが作成
概要4:随時内部のアップデート可能(設定・状況を即時追加出来る)
概要5:正式採用は未だ未定だが現場の受けは良好
-------------------------------------------
<VR訓練は現実の訓練に役立つ?>
  
  
概要1:状況の理解や想定される選択肢(戦闘考察力)は身につく
概要2:あくまでVRは訓練のオプション要素
概要3:VR訓練の経験者でも現実の訓練は耐え難い
-------------------------------------------
[備考]
-------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

昔ながらの音声SNS "Clubhouse" [アプリ]

[放送ダイジェスト20210220:昔ながらの音声SNS "Clubhouse"]
  
  

公式:https://www.theinformation.com/
公式:https://twitter.com/nikkastar
  
  
-------------------------------------------
組織:The Information, Twitter
人物:JESSICA LESSIN(Founder and Editor-In-Chief The Information)
人物:NIKKIA REVEILLAC(Head of Research Twitter)
-------------------------------------------
<Clubhouse>
  
  
概要1:音声チャットSNS
概要2:アカウントさえあれば誰でも発信可能
概要3:現状招待のみ利用可能なベータ版
概要4:iOS限定アプリ
概要5:既にDL数400万越え
概要6:事業全体への出資総額は1億ドル越え
概要7:人々の音声拝聴・受け答え自由
概要8:チャットルームは数千以上
概要9:SNS音声は一度きり、部屋が閉じたらもう聞けない
-------------------------------------------
<SNS大手の関連着手>
  
  
概要1:Facebookは競合アプリ開発中
概要2:Twitterは既に類似するSpaces展開
概要3:Spaces…招待のみのベータ版
概要4:Spaces…1部屋最大11人まで参加可能
概要5:Spaces…挙手アイコンで発言する
概要6:Spaces…Twitterの既存ユーザー取込みで優位
概要7:(Twitterのアクティブユーザー2億人)
-------------------------------------------
<音声SNSのメリットは?>
  
  
概要1:文字では表現できない感情やニュアンスが有る
概要2:ミュートコントロールによる対話の実現性が有ること
概要3:通常のSNSに付加価値を与えるオプションのような側面が
概要4:(SNSの次世代の形になる?)
-------------------------------------------
[備考]
-------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ
前の4件 | -